名古屋市中区にある親切な医院

当院の小児歯科ページ当院の小児歯科ページ

お問い合わせ

052-332-0110

AM9:30~13:00 / PM14:30~19:00

小児歯科 PEDIATRIC

小児歯科

お子さんに
ムダな恐怖感を与えない

小児歯科では、「お子さんにムダな恐怖感を与えないこと」に気をつけて診療を行っています。お子さんたちは大人以上に繊細ですし、歯科医院や病院という場所に不安を感じているものです。ですから、まずはお子さん自身に「治療をしてみよう」という気になってもらうことが最も大切なことだと考えています。

このような症状はご相談ください

  • むし歯
  • 歯並び
  • お口ポカン癖
  • 定期検診
  • 顎関節症
  • 歯の割れ・欠け

治療方法

怖さや痛みを軽減

怖さや痛みを軽減するために、楽しくおしゃべりしたり、表面麻酔で痛みを軽減することなど、いろいろな取り組みを行っています。

お子さんにもきちんと確認

例え相手がお子さんでも、きちんと治療を受ける意思を確認しないで勝手に進めてしまっては、お子さんとの良い関係はできません。場合によっては何度も歯科医院に通うことになるため親御さんも大変かもしれませんが、お子さん自身が「やってみよう」と言ってくれるときまで、根気強く関係づくりをしていきます。

関係性づくりが重要なポイント

最初は口を開けることさえ嫌がっているお子さんでも、少しずつ歯科医院に慣れていくことができますので、結果的には治療ができるようになります。初めての来院では口を開けられなくても、2回、3回・・・と通ううちに平気になる子も多く、「気長に向き合うことも必要」ということを大切にしています。

お子さん自身が歯医者さんに
恐怖心を
持たないようにすること
親御さんと私たちとで協力していくこと
協力してお子さんの歯を
守りましょう!!

むし歯予防

歯を強くするフッ素塗布

定期的なフッ素塗布歯むし歯予防に効果的です。3~4か月程度に、1度程度で構いませんので、歯科医院でのフッ素塗布をおススメします。

自分でできるブラッシング指導

歯磨きが自分でしっかりできるようになったら、しっかりほめていい気分にさせてあげることが大切です。そのためには分かりやすく説明することと根気が重要。スタッフが丁寧に指導します。

原因を元から解決!シーラント

お子さんの歯は、大人の歯に比べて凸凹が多く、その凸凹に細菌が繁殖しやすい状態となります。シーラントでは、その凸凹を埋めて、平らにすることで細菌のすみかを失くしてしまう治療です。

お子さんの歯並び

まず相談から

お子さんの歯並びが気になっている方はいませんか?
歯並びが悪いと感じ、矯正治療を受けさせたほうが良いのかどうか考えている方もいるのではないでしょうか。永久歯が生えそろう前の小さなうちに矯正治療を受けることは、様々なメリットがあります。少しでもお子さんの歯並びが気になっている方は、まずは一度ご相談ください。

子供の歯に関するよくあるご相談

子供が歯科検診で歯並びについて、
指摘をされました。
矯正をすべきでしょうか

矯正治療を専門に行う歯科医師の相談を受けたほうが良いでしょう。永久歯が生えそろうまでの間は、顎骨の成長期間となります。お子さんの矯正は、基本顎骨の成長に合わせて行うことが多く、早めに行えば治療期間や費用負担も少なくできる可能性があります。当院でも、矯正治療の専門医による無料相談を行っていますので、活用してみてはいかがでしょうか。

歯科検診でむし歯があると
言われました。
治療しなければ
いけませんか?

むし歯は、放っておいて治る病気ではありませんので、早めの治療を心がけましょう。

子供が歯医者に行くことを
嫌がります

歯医者嫌いのお子さんは、多くいらっしゃると思います。「痛いことをされる」といったマイナスイメージが強いため、嫌いになってしまうからです。治療の時の痛みを軽減することや、治療以外の時間に楽しい思いをさせることで、嫌な思いを軽くしてあげることが大切です。